『青森のきのこ』

 

「東北地方は野生きのこの多い点からも、また多種のきのこを食用として
利用する点からも、まさに「きのこ王国」である。この本は、青森県のみならず、全国のきのこ愛好者もぜひとも座右に一冊備えられることをお薦めしたい。」

滋賀大学名誉教授・理学博士 本郷次雄

 

できる限り肉眼での見分け方に重点を置いたきのこの本。写真だけではなく、解説も併用しているので、実際に活用してほしい1冊です。掲載写真は300種。
 青森県から発見された新種や日本新産のきのこ、北国特有のきのこなど、既存の図鑑類には見られないきのこも含まれています。きのこ用語の解説と図解も付きです。

 

B5版、288ページオールカラー

本体2667円+税(税込み価格2880円)

 

ご注文はこちらから

 

監修者 本郷次雄・長沢栄史
著 者 工藤伸一・手塚 豊・米内山宏

 

                本の一覧に戻る